鍼灸は、免疫力、自然治癒力を高めて内側から治す東洋医学です。こわい副作用はありません。

ストレスフルの状態

更年期は第三次成長期!?長寿準備期間と思って長い人生に備えましょう。

鍼灸でストレスフルからストレスレスへ!

最近よく言われる「健康寿命」、

どのくらい生きるのかは個人差があるけれど、生きてる限り健康でいたい!

痛いところがあったり、調子が悪いままに毎日を過ごすのは嫌ですよね。

 

ここ20年ほど女性の社会進出は著しく、男女差も年齢制限もなく忙しい。

忙しいときは疲れを溜め込み、心身にストレスをかけていって、気付いたら不調が顕在化していたということが多いのではないでしょうか。

また、40歳代になると、何故だか今までのような頑張りが利かなくなったり、面倒くさくなったりします。いわゆる老化現象です。この言い方はナーバスになりますね。

 

女性の身体は女性らしく活動するためにエストロゲンというホルモンを自作していますが、年齢を重ねると、エストロゲンは作られなくなります。

エストロゲンは生理をこさせたり、新陳代謝を上げています。若い女性の象徴ですね。

それが作られなくなると、ホルモンバランスを崩し、自律神経バランスにも波及し、身体の働きが崩れやすくなります。その状態がいわゆる更年期症状という様々な不定愁訴となり現れます。

更年期=老化みたいで受入れ難いかもしれません。でも寿命は延びていますから、医学上の老齢期は長くなります。更年期は老齢期に向かう準備期間と思って、メンタルもフィジカルも元気に過ごせるようにお身体のお手入れをしていきましょう。

そんな女性のための施術室をオープンしました。

 

先に出ている「自律神経の乱れ」は様々な身体の不調を起こします。身体の不調は、自分の治癒力(自己免疫力)が働いて正常に保ってくれているのですが、老化や過労、ストレス等で免疫低下になり不調になるのです。

自己免疫力を上げるには様々な方法がありますが、そのうちのひとつに鍼灸治療があります。

中国4000年歴史の中に既に存在していた鍼灸治療は、古来から人々の体調を整えて、日々を元気に過ごせるように役立っていたのです。鍼灸治療は自然療法で、優しく穏やかに身体の力を引き出してくれます。こわい副作用はありません。

 

私(弘はりきゅう治療室)は、みなさまが「いつも健康いつも元気」が普通になるように、人が本来身につけている身体の働き(能力)を最大限に引き出せるように、鍼灸治療でお手伝いいたします。

 

私自身、40歳前(鍼灸師になって整骨院に勤務してころです)、ひどいめまいに襲われ、私生活でもイライラしたり、感情的になったり気持ちのコントロールが出来なかったことがありました。

もともと生理不順だったこともありましたが、検査してもらったところエストロゲンがほとんど作られない身体になっていました。医学的に更年期に突入、年齢的に若年性更年期と診断されました。

健康寿命が延びると、避けて通れない更年期、加齢による筋肉や内臓の衰え、不安感…私と一緒に上手く付き合ってみませんか?

 

個人的に趣味でマラソンをしていますので、運動(筋)疲労からくる体調不振もサポートいたします。

 

女性のみなさまが健やかで美しくなりながら毎日を活動していかれるように、お手伝いと応援いたします。