鍼灸で楽になることたくさんあります!

年代による女性の体調の変化、不調に寄り添います。少々相談しにくいお悩みもお気軽にお話しください。


国分寺 弘子はりきゅう治療室 施術の様子

師走の気候とと体調と鍼灸ケア

12月になりました。寒さが急激にやってきて気温差の大きさによる寒暖差疲労が続きますね。

今月は冬至があり、太陽の出ている時間が最も短い時期です。陽の光を浴びれない時間が長くなると、活動時間が少なくなって家に籠りがちになったり、憂鬱な気分になったり、活動エネルギーの消費が落ちます。また、年末は世話しなく忙しくなって疲労が溜まりやすくなります。忘年会など胃腸の調子もお疲れ気味ということもあります。また、空気の乾燥で風邪やインフルエンザのウイルスも活発化してきます。何かと体調を崩しやすい要素で溢れています。日頃から体調を安定して保つのにも、お疲れの時のチャージとしても鍼灸治療があなたの元気にに寄り添います。慢性の首・肩凝りや腰痛、目の疲れにもにも良いですよ。

また、風邪の引きはじめにも鍼灸はお役に立ちます。かかったかなと思ったら鍼灸と睡眠です。

 

季節は関係ありませんが、治療室で定期的な鍼灸施術を継続されていた方々に、今年に入り妊娠や出産の経過が出てきています。特別に妊活を掲げてはおりませんが、常日頃の体調管理の意識の賜物かなと思う今日この頃です。


体調を整えたら、美容鍼灸で見た目も健やかに!