鍼灸で楽になることたくさんあります!

年代による女性の体調の変化、不調に寄り添います。少々相談しにくいお悩みもお気軽にお話しください。


国分寺 弘子はりきゅう治療室 施術の様子

長月の気候と体調と鍼灸ケア

月になりました。ガツンと暑くなった8月でしたが、朝夕は少し凌ぎやすい気温になってきました。ただ今年は残暑が長引くとの予報です。

屋内(冷房)と屋外(暑さ)での気温差、朝晩と日中との気温差など寒暖差の大きさは自律神経はフル稼働で乱れやすくなります。

また夏の暑さで冷たいものを摂取していた内臓は冷えて消化機能が低下していたり(食欲不振)、寝苦しさで睡眠の質が低下していたりで疲れが抜けにくくなっていたり(倦怠感、疲労感)、夏の疲れが出てくるの頃合いです。

鍼灸で免疫力を補なったり、代謝を上げて内臓機能を促して身体ケアをしましょう。


体調を整えたら、美容鍼灸で見た目も健やかに!