鍼灸で楽になることたくさんあります!

年代による女性の体調の変化、不調に寄り添います。少々相談しにくいお悩みもお気軽にお話しください。




国分寺 弘子はりきゅう治療室 施術の様子

弥生の体調と気候

花粉症の時期ですね。鼻水、喉痛イガイガ感、あと炎症ですから身体が少し怠かったり風邪っぽい症状になったりします。私自身もこの時期は花粉症が顕れたなと思うのが常ですが、今年は新型肺炎(コロナウイルス)感染が拡大しているので、もしかしたら…と少し自分を疑って、なんだか気持ちから調子悪くなりそうになったりしました。

でも、怖いのはワクチンが無いから直ぐに治療に掛かれないとこなので、ここは感染しないように自分が出来る予防をするのみです。

予防は風邪やインフルエンザと同様に、手洗い、うがい、で菌を持ち込まない。睡眠、食事、運動で体調を安定維持をさせ自己免疫を上げましょう!

自己免疫を上げるのに、実は、鍼灸も有効です。

鍼灸は身体に対して予防が最も得意なのです。自律神経の働きを整えて代謝や免疫を上げるように働きかけます。日頃から定期的に施術を受けて体調を整えて、ウィルスや細菌が付け入る隙を与えないくらい元気でいましょう。

暖冬とはいえ、冬から春に向かう今の時期は、花粉症でお肌や眼のコンディションを崩しやすい時期です。美容鍼灸をプラスしてみるのもおすすめです。日頃から体調を安定して保つのにも、お疲れの時のチャージとしても鍼灸治療があなたの元気にに寄り添います。慢性の首・肩凝りや腰痛、目の疲れにもにも良いですよ。

季節の変わり目も自律神経が乱れやすいです。なんだかお腹や胸がスッキリしない、憂鬱な気分になったりすることがあったら、鍼灸を試してみるのをお勧めします。

 

季節は関係ありませんが、治療室で定期的な鍼灸施術を継続されていた方々に、今年に入り妊娠や出産の経過が出てきています。特別に妊活を掲げてはおりませんが、常日頃の体調管理の意識の賜物かなと思う今日この頃です。


体調を整えたら、美容鍼灸で見た目も健やかに!